ハタ釣り 道具と仕掛け 釣り方 食べ方 生態
釣りのホームページ釣りの仕掛けのホームページお魚料理のホームページ
 






 * お料理の作り方は ↑ お品書きのメニューをクリックしてみてください!
 鍋
 ハタのお鍋
脂の乗ったハタは お鍋が最高! なんといっても “高級料亭” で使われるハタです。 お酒も進みますよ・・・
 お刺身
 ハタのお刺身
脂の乗ったハタを お刺身でいかかですか・・・ 釣った当日 お刺身にしても 硬いだけで 美味しくもなんともありませんが、3日4日熟成 (寝かせて)させてから お刺身にすると 身も柔らかくなり 甘みが 増してたいへん美味しくいただけます。
 にぎり
 ハタのにぎり
お刺身でいただくのもよいですが、酢飯をつくって にぎり というのも いけますよ。 お刺身と同じく 3日4日熟成させて(寝かせて)、 すこし柔らかくなったところをいただきます。ハタと酢飯は、相性が良く、ハタの甘みとお酢の酸味がたまりません。
 煮付け
 ハタの煮付け
小型のハタは 丸ごと煮付け というのはいかがでしょう。 小型を余すところ無く いただくには 丸ごと煮付けも 一つの方法です。 ハタの身は 引き締まっていて 白身のわりには 脂もあります。 絶品ですぞ〜〜〜!
中骨の塩焼き
 
 ハタの中骨の塩焼き
ハタの中骨は 厚みがあり 三枚にしたときに 骨と骨の間に かなり身が残ります。  この中骨を 煮て食べるのも良いですが、 アッサリと塩焼きというのは いかがでしょう。 少し多めに 振り塩をして 焼くだけです。
アラの煮付け
 
 ハタのアラの煮付け
いわゆるアラの煮付けです。 頭・腹・胸鰭の付け根・中骨・内臓 などを煮付けます。 ハタ独特の旨みがあり、身もしっかりとしていて 歯ごたえがあり とても上品です。 高級魚ハタを 余すところ無く 堪能しましょう!
  

Copyright(c) 2009  ハタ釣りのホームページ All rights reserved.